珪藻土など自然素材にこだわった無添加の新築一戸建て住宅。地元倉敷を中心に岡山市・都窪郡早島など岡山県南部にお伺いいたします。

2019 新築 リフォームフェアは12月14日、15日の

2日間、リクシル岡山ショールームで開催いたします♪

お問い合わせ


リフォーム事例

reform

S様邸 リフォーム 応接室編

36年前の応接室・広縁・キッチンリフォーム事例

 応接室 解体撤去から床上げ


 応接室のリフォームを始めますが、床・壁・天井の解体撤去を

 行った後は、床を作ります

 


 

 応接室の、床・壁・天井の解体撤去を行った後


 床下の清掃はもちろん致しますが、既存の床の歪みを調べます

 コンクリートの応接室は昭和58年に作ったそうで、

 な な なんと5メートルの距離で8センチも水平が歪んでいました


 でも安心してください、築数十年もたてば必ず歪んでいます

 そこを、どのように直させていただくかが腕の見せ所なのです


( 有 )岡崎工務店 はいつも

 既存調査⇒施主様に報告⇒直す場合の金額ご説明⇒納得していただき

 ⇒OKいただいてから工事にかかります

 リフォームするのですからきれいに完成して当たり前

 工事中もお客様に、楽しみながら進めていきお客様がご自分で

 リフォームをされているような感じになっていただくのが、( 有 )岡崎工務店 のモットー です

 工事中、気になられることなんでも仰っていただける ” 安心 ” ” 納得 ” ” 楽しい ” リフォームになります



 




 先ずは応接室からスタート


 今日から応接室のリフォームを始めますが、床・壁・天井の解体撤去を

 行います

 


 

 今日から、応接室のリフォームを始めますが、床・壁・天井の

 解体撤去を行います


 昔流行りました、天井のセンタリング照明が懐かしいですね~

 解体撤去の際に、追加料金は発生しますが家具などを

 ついでにゴミ捨てさせていただくことも多いですね  


 スタッフと私で解体しトラックに満タンになり次第

 ゴミ捨てに向かい、約2日間で終わる予定です